FA SE FAエンジニア とは?

IT

こんにちは、猿吉です。

FAのSEということで、FAエンジニアについて紹介していきたいと思います。

SEとはシステムエンジニアの略称ですが、SEと言うとIT系のイメージが強いと思います。

ですが、僕の仕事は主にFA(ファクトリーオートメーション)関係のシステム設計を行なっています。

まず、「FAってなに?」と多くの人が聞き慣れない言葉だと思いますが、

FAとは、工場の自動化、つまり工場の生産現場において、製品、物の生産工程を自動化する事です。簡単に言うと、作業者は運転開始ボタンを押すと、後は機械が自動で動き製品を作ったり、梱包したりする事です。

ファクトリー・オートメーションとは何か? タイ工場の“FA”を徹底解剖 - タイ・ASEANの今がわかるビジネス・経済情報誌ArayZ アレイズマガジン GDM(Thailand)
「ファクトリー・オートメーション(FA)」とは、受注、生産、出荷といった工場での一連の作業工程を、ロボットやセンサ、情報システムなどを使って自動化する流れを指す。人件費の高騰、労働者不足といった課題を抱えるタイでも注目度 …

スポンサーリンク

具体的なイメージとしては、コンベアの上に製品が流れてきて、種類によってそれぞれ違う場所に払い出したりする。これを全部機械が自動でやってくれる。

そんなイメージです。

この職種の良さは、ものづくりに関われると言う事です。いろんな工場で作られている製品の生産工程が見れたりします。

日常生活でよく使ったり、食べたりしている物の作られている工程を知る事ができます。

ディズニーランドのような遊園地の乗り物なども一部制御している物もありますよ。

普通の人だとできない経験をする事ができます。ただし、コンプライアンス上企業の機密情報などを知ることになりますので、情報の管理は徹底しなければなりませんが。

また、使用するプログラム言語は主にラダーというプログラムを使います。

ラダーとははしごという意味ですが、その名の通りはしごみたいなプログラムです。笑

CとかPythonとか使っている人からしたら、未知の分野だと思います。

FAの制御には主に

PLC(プログラマブルロジックコントローラ)と呼ばれるものを使い、それに適したのがラダープログラムという訳です。むしろPLCの為にラダーがあると言っても過言ではないと思います。

だいたい概要としてはこんなものですが、いかがでしょうか。

最後にこの職種を2年経験した私が感じたこの仕事の魅力をまとめると、

ものづくりの現場、アミューズメント施設の乗り物の制御に携わる事ができる。

普通の人だと入れない場所に入る事ができる。

物(機械)が動くから、自分の作ったプログラムが実際に稼働しているのを見ると

 達成感を味わえる。

以上が、大きな魅力だと思います。

ただ、SEは激務です。残業が多いのでそれだけは覚悟しなければなりません。

場所によっては、長期出張などで家に帰れない事も多くなる可能性があります。

会社によって違うでしょうが、僕の場合は仕事優先になってしまいがちです。

さらに具体的な仕事内容は以下にも書いています。

FA エンジニア 仕事内容
前回はFAとは?という点で紹介しましたが、今回はFAエンジニアの仕事内容について紹介します。FAエンジニアの仕事内容を細かく紹介していきます。

これから、FAエンジニアになる人もいるでしょうが、是非少し参考になってたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました