心と体の関係について うつ ストレスとの向き合い方

メンタルヘルス

こんにちは、猿吉です。

かなり久々の投稿になってしまいました。

世間ではコロナウイルスの影響で多くの方が自粛生活を長く続けていると思いますが、一人以上で生活している方、独りで生活している方その環境だけでもメンタルに対する負担にはかなり違いがあると思います。

あまり、独りでも気にならない方も多くいると思いますが、自分はかなり神経質で些細な事でも不安になるタイプです。

実は三年前に胃腸炎になり、食事をする事ができない状況になった事があります。その時は就活のストレスや彼女との関係が上手くいってなかったり、生活習慣の悪さなど今思えば様々な要因があったと考えられます。

食べる事に対する拒絶と、普段食べる量を食べる事ができない違和感によってなかなか食事が取れない日々が続きました。

それでも食べないといけないと思い、食事が見直し、胃腸に優しいものだったりとか、精神を落ち着ける方法を調べたりしました。

今ではちゃんと食事を取る事もできるようになりました。毎日3食食べるように決めたおかげで体重が15kg程増えましたが笑

ここまでが私の経験を語った訳ですが、今回はそんな私がメンタルを維持する

為に行っている事を紹介していきます。

これが医学的に良いかはよくわかりませんが、説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

ルーティン化する

まず一つ目はルーティン化(習慣化)です。

メンタルを維持する為にも、習慣化は大切な事だと思います。

例えば、

朝何時に起きる、夜何時に寝る

寝る前にヨガをする

朝はバナナを食べる

月曜日は筋トレの日 火曜は読書の日 など

自分なりにルールを決めるだけでも、安心する事が出来ると思います。

鏡で自分の顔を見る

次に鏡で自分の顔を見る事です。

毎日、鏡に写る自分を見る事で自分の何気ない変化に気付けます。

そして、鏡の自分に向かって

「今日も頑張ったね」

「今日も可愛いね」

「今日も格好良いよ」

など自分を褒めるようにしてください。

そうするだけでメンタルの維持に繋がると思います。

自分の弱さを認める

自分の弱さを認める事です。

悩んだりしていることを紙に書き出したりする事でも自分の考えが整理する事ができ、発見もできます。

ここが悪かったとか。

こういう行動を取っていれば、結果は変わってたのか。

自分の我慢強さが足りなかったな。

など、今まで気づく事ができなかった事に気づく事が出来ると思います。

悪い事もあるかもしれませんが、良い事もあると思います。

良いところがある場合は素直に褒めましょう。

自分の弱さに気づき、受け入れる事でメンタルの向上は図れるかと思います。

最後に

いかがでしょうか。

三つのポイント

・習慣化

・鏡で自分の顔を見る

・自分の弱さを受け入れる

を行っていくことでメンタルの維持と向上は図れるかもしれません。

あくまで個人的な意見ですので、保証はできません。

コロナで不安な世の中ですが、一緒に乗り越えていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました