酒飲めない人 必見 飲み会でお酒を避ける方法 4選

メンタルヘルス

酒飲めない人必見です。飲み会でお酒を避ける方法4選紹介します。

 

こんにちは。

今日はお酒を上手く断る方法を紹介していきます。

僕自身酒が飲めないいわゆる下戸なわけですが、会社の飲み会では

完全にソフトドリンクしか飲んでいません。

近年、アルハラと呼ばれる酒の強要は減ってきていますが、

それでもお酒を勧められる事は多いかと思います。

僕はこの方法でお酒を強要される事はほぼ無くなりました。

むしろ先輩や仲間が庇ってくれます。

それでは早速ですが紹介していきます。

スポンサーリンク

飲み会でお酒を避ける方法その1 酒を飲まないことを絶対に貫く

その1はまず大前提にお酒を飲まないことを絶対に貫くということです。

よく、苦笑いしながら断っている人がいますが、それでは駄目です。

真剣に酒が飲めないことを訴えましょう。雰囲気や表情で本当に飲めないというのが

相手に伝わる事ができたら、まず強要してこなくなります。

本当に飲みたくないのなら、絶対に飲まないことを貫きましょう。

飲み会でお酒を避ける方法その2 相手を気持ちよくする

その2は相手を気持ちよくすることです。これは変な意味ではなくて、

酒も入っていつもよりテンションが高くなっている人と話す場合は、

こちらもテンションを上げて、不快な気持ちにさせないということです。

むしろ相手よりもテンションを高くしてしまうとより良いと思います。

相手は酒が入って自分の話が多くなりますが、そういう小噺を

ちゃんと聞いてあげることで相手は気持ちよくなります。

ストレスになるかもしれませんが、酒を飲まない以上最低限のマナーかなと思います。

飲み会中常にテンションを高くしろというわけではありません。

せめて酔っている上司などと話をする際はテンションを合わせるくらいの

努力をする事が大事だと思います。

飲み会でお酒を避ける方法その3 仲の良い仲間・先輩を頼る

その3は仲の良い仲間・先輩を頼ることです。

最悪上司に強要されそうになっても、その場に先輩や仲間がいればその人に代わりに

飲んでもらったりする事ができます。

また、その先輩や仲間が仮に飲めないとするならば、一緒に飲めないことをアピールして

仲間を作りましょう。

一人よりも二人いる方がより大きな壁になり、酒の強要を防ぐ事ができます。

飲み会でお酒を避ける方法その4 堂々とソフトドリンクを注文する

最後は堂々とソフトドリンクを注文することです。

最初から飲む気がないのなら潔く堂々とソフトドリンクを注文しましょう。

意外と最初は乾杯もあるからビールを渋々頼む人がいますが、それは間違いだと思います。

そこは素直に飲まないのならソフトドリンク一択で良いと思います。

変に気を使うのを辞めましょう。飲める人と思われてしまいます。

変に期待を持たせない為にも、ソフトドリンクを貫きましょう。

まとめ

いかがでしょうか。

まとめると

  • 酒を飲まないことを絶対に貫く
  • 相手を気持ちよくする
  • 仲の良い仲間・先輩を頼る
  • 堂々とソフトドリンクを注文する

です。

これだけを徹底することで上手くお酒を回避することができると思います。

大事なのは、真剣に飲めない人間であると知らせることです。

飲めるかもと最初から相手に期待させない為にも、ソフトドリンクを貫き通す事が重要です。

是非、参考にしてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました