痩せ型で太りたい人必見 少食の僕が15kg太った方法 体験談

ダイエット

今日は、痩せ型で太りたい人に向けて僕の体験談を元に記事を書いていきます。

僕の現在の体重は66kgです。

2年前は55kgくらいしかなく、痩せ型で少食でした。

そんな僕が半年もかからず15kg太った方法を紹介します。

スポンサーリンク

55kgの頃は一日二食生活の夜だけかなり食べるような生活を送っていました。

夜食べると太ると言われていますが、それでも全然太る事は出来なかったです。

身長170cmの55kgだったのでもうちょっと太った方がいいと言われていました。

太る為に、夜たくさん食べるようにするとか色々な方法を試しましたが、消化が早いのか全然太る事は出来ませんでした。

そこで、ちょっと視点を変えました。

一度に摂る量を増やすのではなく、食事の回数を増やそうと。

1日2回だった食事を、4回、5回と回数を増やしていきました。

すると、だんだん体重が増えていき、気づいたら70kgに。

ガリガリからデブへ変化しました。

食べる回数を増やすと、胃袋もどんどん大きくなり、それにより、一回の摂取量が上限突破できることにつながると思います。

スポンサーリンク

しかし、一気に太った事によるデメリットがありました。

それは、服のサイズが合わなくなるという事です。

僕はSかMだったのですが、一気にLになりました。

スーツも作り直しです。余計なコストがかかりました。

また、スキニーが履けなくなりました。ワイドパンツのようなゆったり履けるのにファッションも変化していきました。

一方メリットもあります。

太る前は見た目が怖いという印象を持たれましたが、太ってからは、顔が優しくなったと言われる事が多いです。

とっつきにくい印象からとっつきやすくなったという事です。

コミュニケーションが取りやすくなったという点メリットだと思います。

また、いっぱい食べる男性の方が女性は好きみたいなので女性からも好印象です。

(ポジティブに捉えられるなら笑)

最後に、まとめると

短期的に太りたいのなら、

食事の回数を増やす(4回〜6回)

一回の食事の量も徐々に増やす

太る事のメリット

対人関係において、コミュニケーションを取りやすくなる

女性からも好印象を持たれる

太る事のデメリット

服のサイズが変わる

ファッションが変わる

コスト(食事・服)がかかる

以上になります。

最後に過度な増量・減量は体への負担も大きいので少しずつやっていってください。

痩せ型で悩んでいる人も少食は気にせず、食事の回数を増やしていき、体型を変えていきましょう。

今度は減量できたら、減量に関する記事も書いていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました