ぶら下がり健康器具 オススメ AKM マルチジム

ダイエット

ぶら下がり健康器具 オススメ AKM マルチジム

こんにちは。猿吉です。今日はぶら下がり健康器具を紹介していきたいと思います。

コロナの影響でジムに行くのも抵抗がある人が多いと思います。

自宅で筋トレしたい。と思ったあなた。そんなあなたにこちらの商品がオススメです。

ぶら下がり健康器具 AKM 正面

 

商品の特徴

本体サイズ・耐荷重

幅約720mm×奥行役900mm×高さ約1500mm×2200mm

耐荷重 150KG

ぶら下がり健康器具 AKM 側面

実際の奥行きはこんなイメージです。

足の部分もがっつり固定されているので、安定感は抜群です。

6段階の調節が可能

子供専用高さ 1500mm

大人専用高さ 1800mm~2200mm

と高さを調節できます。

ぶら下がり健康器具 AKM 高さ調整用部分

見ての通り側面に穴が開いており、好きな位置でネジを締めて高さの調節を行えます。

一台で複数のトレーニングができる

このマシンの大きな魅力としては、

懸垂だけでなく他のトレーニングを行うことのできるマルチなマシンであることです。

具体例としては、

  • チンニング(懸垂運動)
  • レッグレイズ(腹筋運動)
  • プッシュアップ(腕立て伏せ)
  • ディップス
  • トレーニングチューブを使用し筋トレの効果を上げられる

などが挙げられます。

301 Moved Permanently

他製品との比較

同じような機能で

とありますが、

  • 安定性の充実
  • 高品質な安全背もたれとアームレスト
  • オプションパーツの程よさ

で他の製品よりも優れていると感じます。

組み立てで注意して欲しいこと

購入して組み立てでめちゃめちゃ苦労しました。

説明書を見ても、トンチンカンな書き方をしているので、現物合わせで組み立てた気がします。

私自身、足の部分の組み立て方をミスったまま組み立てていたので途中で全部やり直しという場面がありました。笑

ですから、最初の組み立てが肝心です。

足の部分を間違えなければ、とりあえずは問題なく組み立てられると思います。

ただ、部品自体重いのでできれば二人とかでくみたてるのがベストだと思います。

怪我をしないように組み立ててください。

最後に

いかがだったでしょうか。

コロナの影響でジムに通うのも嫌な方もいると思います。

普通にジムで運動している方もいると思います。

ジムで月々会費を払うより、自宅でぶら下がり健康器を使用して、トレーニングをする方がコスパな気がしませんか?

もちろんパーソナルトレーナをつけてトレーニングされたい方はそっちの方がいいと思います。

ですが、パーソナルトレーナをつけずにジムに行って筋トレされている方は、ぶら下がり健康器具でも充分ではないでしょうか。

是非自宅で筋トレ生活して鍛えていきましょう。

他にもながら筋トレをするならスレンダートーンもオススメです。

スレンダートーン 意外と腹筋に効く 使用感を紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました