DIY 初心者 ディアウォール 使ってみた 失敗談

DIY

DIY初心者がディアウォール使ってみた、失敗談

こんにちは。猿吉です。

前回は玄関DIYに挑戦しましたが、前から気になっていたディアウォールに挑戦してみました。

前回のDIYについてはこちら

お家で簡単 DIY初心者がやる リメイクシートを使って 玄関大変身!

では、早速作っていきましょう〜。

準備

柱用と棚用の木材を準備します。

ホームセンターの木材を購入しました。

1本500円くらいで購入できます。

木材をカット、塗装する

ディアウォール を使用する柱の長さは取り付けたい天井の高さから45cm短くカットしなければなりません。

ホームセンターなどは、指定した長さで切ってもらえるサービスがありますが、今回は人力でのこぎりでカットしました。

その後専用の塗料を使い木材に着色していきます。

塗った後がこちらです。

意外といい味が出た気がします。

初めてでしたが、上手にできた気がします。

布を使って拭くように塗るだけなので初心者にもオススメです。

ディアウォール を使用する

ディアウォール を使用していきます。

写真上は柱用、写真下は、棚受け用です。

今回は黒色を使用しています。

実際に組み付け

実際に組み付けしたのがこちらです。

写真は斜めっているように見えますが、本当に斜めっています。

棚を取り付ける時に、失敗してしまって棚が斜めってしまいました。

こうならない為には、

まず、下書きが重要です。

棚受けの配置、水平が取れているか、確認してから取付けていきましょう。

ちなみに取り付けの際は電動ドライバーを使用してネジを締めていきました。

とは言え、斜めっているのも今思うと、なんか逆に味があっていいと感じました。

最後に

今回、ディアウォール にチャレンジしてみましたが、

ガサツな性格が出たせいか、棚が斜めってしまうという失敗が起こりました。

ですが、今まで何か作るのは苦手な性格だったのですが、やると意外と楽しいんです。

やるまでの準備が面倒ですが、、、

私は、ホームセンターにわざわざ買いに行って材料を集めましたが、この一歩がなかなか踏み切れないでいました。

ですが、塗装も木材もディアウォール がセットでついてくる商品があります。

準備が面倒な方にオススメです。

大事なことはまず行動してみることです。

私自身もやって気づくことが多かったです。

DIYの楽しさ、魅力を少しながら理解することができました。

初めから完璧は無理です。失敗して当たり前と思ってやってみましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました