彼女の気持ちがわからない人 必見 本当の意味 

恋愛

こんにちは、猿吉です。

最近というか、もうかれこれ1年彼女がいないちゃんきりです。

僕はデリカシーがないので、付き合っていた彼女によく発言に注意した方がいいとよく怒られていました。

皆さんも何気に会話をしていて、突然彼女が不機嫌になったことはありませんか。

今回は、その真意について僕なりの解釈ですが、説明していきたいと思います。

〇〇ちゃん最近元気ないね。どうしたの?

昨日も今日もバイトで、、、めっちゃしんどいよー。

お客さんもめんどくさいし、、、

 

そーなんだ、○×○××○

 

こんな時、あなたは何と彼女に言いますか。

 

ちなみに僕は、こう言ってしまいました。

〇〇ちゃんがそんなにしんどそうにしているなら、今のバイト辞めて違う所で働けば?

 

 

と言いました。

僕は、彼女が困っていると思ったので、彼女の問題が解決するように提案しました。

彼女の為を思ってアドバイスをしたのです。

ですが、これは間違いです。

なぜだと思いますか???

 

なぜなら、、、

彼女は別に解決したい為に言ったわけではないということです。

そもそもバイトを辞める気なんてさらさらありません。

ただ、僕に共感して欲しかっただけだということです。

彼女の辛さを気持ちを一緒にシェアして欲しかっただけだということです。

 

今のケースに対しての正解は、

〇〇ちゃんの気持ちわかるよー、それはめっちゃしんどいね。

〇〇ちゃんはいつも頑張ってて偉いね。

 

 

これが、恐らく正解でしょう。

ちなみに、このケースの場合、最初の答え方が正解の場合があります。

じゃあ、どこでその違いがわかるのか。

まずは、共感から入りましょう。

〇〇ちゃんの気持ちわかるよー、それはめっちゃしんどいね。

〇〇ちゃんはいつも頑張ってて偉いね。

〇〇くん、ありがとう

でも、本当にどうしよっかな〜

とここで、本当にアドバイスを求めているのが分かります。

今のバイトとは全くジャンルの違う場所で働くとかは?

〇〇ちゃんに合ってる仕事は他にもあると思うよ。

と言えば、彼女は自分のことも肯定され、かつちゃんと考えてくれていると感じることができ、

彼女の気持ちは満たされること間違いないでしょう。

 

まとめると、

  • 女性は解決策を求めている訳ではない。
  • 自分を肯定して欲しい。共感して欲しい。
  • 先に共感、後に提案

 

これだけ注意することで、女性の気持ちに少しでも気づくことができるかもしれません。

些細なことで喧嘩することが多いと思いますが、付き合っている以上喧嘩は避けられません。

喧嘩するほど仲がいいと言いますが、

男性の方ももっと彼女の気持ちに寄り添って考えてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました