FA エンジニア 仕事内容

IT

FAエンジニア仕事内容

こんにちは。

猿吉です。

今日はFAエンジニアの仕事内容について紹介します。

コロナの影響でオンライン面接などで就活している方も多いでしょうが、エンジニアの仕事に興味ある方はWEB系のエンジニアではなく、FA系のエンジニアにも興味を持って欲しいです。

 

それでは、仕事内容について紹介していきます。

スポンサーリンク

設計業務

まず、設計業務です。

主に、プログラミングを仕事にする方は理解していると思いますが、お客様の要望を実現するのがエンジニアの仕事です。

お客様が要求する仕様に対して、それを実現する為に細かな設計を行います。

具体的には、

  • メカに対するセンサ類の確認
  • 動作させるアクチュエータの確認
  • 実際の生産(動作)の流れ
  • 客先が欲している機能の確認
  • 動作フローチャートの作成
  • 装置内でのメカの干渉
  • 安全に作業を行う為のインタロック
  • 操作性

装置の規模にもよりますが、基本的には事故が発生すると、大怪我では済まない可能性が高いので

安全第一に設計を行います。

この設計業務において、様々なリスクを発見し対策をする事で後の調整作業が楽になります。

現地調整

設計したものを現場で調整する工程です。

実際に設計した物が最初から100%思った通りに動くことはほぼありません。

調整作業でわかる不具合、装置の規模が大きく、複雑な作りをすればするほど難易度は格段に上がっていきます。

センサの値が欲しい値で返ってこなかったり、モータの同調が取れなかったり、様々な問題が出てきます。

ですが、その装置が正常に動いた時の感動は何とも言いようがないです。

物凄く達成感を感じます。

残業時間など

残業時間など気になる方はいるでしょうが、会社によると思いますが月平均60くらいだと思います。

基本的に工場での作業になりますので、工場が停止している連休などに作業が集中します。

お盆休みや正月休みなどは仕事になる可能性が高いです。

ただ、工場は全国、海外とあるので、出張が嫌じゃない人は向いているかもしれません。

最後に

いかがだったでしょうか。

FAエンジニアに向いている人は、

  • ものづくりに興味ある人
  • パソコン作業が苦じゃない人
  • 残業時間が気にならない人

私の感覚的にこんな方が向いていると思います。

意外と知られていない、マイナーな職種かもしれませんが、

やりがいはあると思うので是非ともこの業界に足を踏み入れてみてください。

ちなみに、給料はイイと思います。笑

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました